webひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS (-ω.-)<有料歩道(爆)

<<   作成日時 : 2010/11/11 16:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝一で教習だったので、帰りに急遽植物園に行ってきました。
紫明通の銀杏並木が綺麗だったので、そろそろ紅葉が楽しめるんじゃなかろうかと思って。
案の定、入口で紅葉マップとか配っていて笑いました。

教習所からの帰り道が、植物園の中を抜けるか隣を通るかなのですよ。
なので、たまにはお金を払って楽しんでもいいかなと。
入園料200円、温室観覧料200円です。
生態園(母と私には“植えっ放し”と呼ばれています)が工事していて入口を探すのを諦めましたが、楽しかった。
地図なしで歩き回れるくらいには慣れてきていて、景色を楽しむ余裕も出てきたみたいです。
…温室は、いつ見てもあまり変化なしという感じでしたが……。
カカオが満開で、一種異様な光景でした。
温室なのに、有用植物部屋が少しひんやりしていたのは笑いました。

あそこの温室、ふたつあるランの部屋のどちらかにバニラが植わっていた記憶があるのですが、今回も見つけられず。
野生種と園芸種では、展示室が違うのです、ラン。
バニラは、多分野生種だと思うのだけれど。
有用植物部屋ではなくラン部屋にあって吹きましたという話でもあります。
一応有用植物なんだけどもな、バニラ……。
マツリカ(茉莉花=ジャスミン)等の香料に使う木が有用植物部屋にあったので、食べられないから有用植物部屋に入れないという訳でもなさそうですし。
だって、カポック(パンヤ)なんて、手芸用綿の材料で有用植物部屋にあったし。
椰子は、ココヤシだけ有用植物部屋に植わっていました。
ナツメヤシもおいしいのに←

(f・Д・)f<たーかーのーつーめー

教習は、火曜日に仮免検定です。
ホンマは明日明後日も検定やっているのですが、がうろちょろしているため、念には念を重ねます。
命の母も(また)投入してみたり。
1回飲んだだけですが、飲んでから軽く痛いので、ちゃんと総攻撃に結びついてくれると信じています。
最近、日和見攻撃が1週間近く続いてから総攻撃がいつも通りという回が続いているので、手を打ってみました。

みきわめで1回アウトになって、仮免が少し延びましたが何か。
総合コース鬼すぎた。
1時間で狭路全部制覇した上に見通しの悪い交差点や坂道発進まで終わらせるって。
今日は、総合コース→難しい方のS字→坂道発進の鬼コンボでした。
S字行って坂道発進なしの坂道行って終わりましょうかー、と指示が出て、坂道に入ったのですが、頂上に近付いたところで坂道の上がまさかの渋滞。
後ろにも1台車が来ていて、かなりプレッシャーがかかった状態で急遽坂道発進になりました。
所内コースなんて嫌いだ……。

他の交通等の関係で総合的に運転し辛いのは実際の路上ですが、コースだけで言うなら所内の方が鬼度は高いと思います。
走っているのは自分も含めてほとんどがへったくそだし交差点と交差点の間は異様に短いし何を思ったか狭路の出口に一時停止があるし、極めつけは踏切を出た直後に中途半端な右折。
狭い敷地内に路上で出会い得るものを全部詰め込んだらこんな無理だらけの状況になりますよといういい例だと思われます。

(Γ・∀・)Γ<たーかーのーつーめー

所内コースは仮免を残すだけの状態になってみて、第1段階で鬼だと思った教習内容は以下↓

・バック
特に、直角バックは鬼です。
後ろの死角の怖さを理解して、それに気を付けてバックができるようにするというのが教習の目的だそうですが、直角バックとか、恐怖体験以外の何物でもない。
せめて、もうちょっと技術が付いてからにしてほしいです。

・狭路走行
1時間延々、クランクとS字カーブです。
車2台分(1車線分)しか幅のない道に、とっても短い間隔のカーブが配置されています。
ちょっと気を抜いたら普通の交差点でも脱輪したり中心線を越えたりするようなレベルの人が練習するのが所内コースなので、おそらく脱輪率は教習課程でいちばん高い。
切り返し・やり直しに至っては、恐怖体験以外の何物でもないと思います。
ちなみに、何故かクランクの方が得意でした、私。

・急発進と急加速
オートマ車のキックバックと段差越えです。
バックと同じく体験教習と言って、できたできないというよりもこういうことする場面がありますよという項目。
多分、第1段階で唯一、ハザードランプを点けた状態で車を走らせます。
普通にアクセルを踏むのも怖い場所で、キックバック(アクセルをいっぱいまで踏み込んで急加速)をさせられます。
指導員さん自ら「何でこんなこと所内でするのかという教習内容」とおっしゃっていました。

・見通しの悪い交差点
交差点の出口に壁が立っています。
見通しが悪いので、超低速で確認しつつ自分の存在をアピールしつつ交差点から出ます。
で、何が鬼かって、左折でしか出られないということです。
狭路も直進では出られないようになっていますが、見通しが利く分、まだ安全と言えるかも。
頼むからまず直進で練習させてくれ。
壁と言っても金属のフレームに緑色の布を張ったものなので、その下から安全確認ができてしまうという落とし穴も。
最初、下からの情報で行けると判断して発進させたら、下の隙間はないものとして安全確認してくれと怒られました。

そんな感じ。
見通しの悪い交差点は、怒られた理由がもはやネタです。
所内に2か所あるのですが、うち1か所は、私みたいな教習生対策か、その向こうに電信柱が控えています。
下からでは見えませんが、教本通りにしたら一応安全確認ができるという。
…仮免、技能で落ちるかもな……。

(f゜〆゜)f<たーかーのーつーめー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第四中足骨短縮症(足の薬指の短指症)関連でいらした方
     ⇒こちらへどうぞ(まとめ記事です、過去の記事へのリンク有)


↓ラグ時計
by Pets!
(-ω.-)<有料歩道(爆) webひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる