webひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS (-ω.-)<どれだけ自分がマニアかわかりました

<<   作成日時 : 2008/10/10 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

インプレッサのCM、オフィシャルでの告知も車種その他うろ覚えだったのに、第一声でポルノだとわかりました。
昭仁さんの声が特徴的なのもあるのでしょうが、どれだけマニアだよ私。
だって、あの曲、ベスト収録のド新曲ですよ?
しかも、私、着うたは使わない人なのに。

流星の絆の曲(タイトルはあまり知らない)、「百年の孤独」、ようつべにて試聴しました。
百年の孤独は買いです。初回盤か通常盤かは収録曲を見て決めます。
基本は、収録曲数の多い方。
「LOCKS」と収録シングルで何か吹っ切れた感があります、GARNET CROW。
サビだけだとポップでキャッチーな感じもありましたが、フルで聴いたらむしろやや重。
歌い上げの部分のアレンジがほかの部分に比べてポップな感じだったので、CMで使われていたのはそこなのかな?というイメージです。
あまり書き過ぎると全曲感想のネタがなくなるのでやめておきます。
北斗の拳のCMでは、いちばんきれいなファルセットが丸々削られていたのがもったいなかった。

流星の絆の曲は、ごめんなさい、私にはジャニーズ的過ぎました。
買うかどうかは収録曲次第です。
ちなみに、「Beautiful Days」だそうです、タイトル。
まぁ、ね。
ポルノと米倉嬢はデフォ買いなので参考にならないとして、シングルの買いの基準がGARNET CROW的やや重ですから。
ジャニーズは、「サクラ咲ケ」並のロックさか「truth」並の陰の部分が欲しいです。
「Cry for You」並のカオスっぽさはさすがに求めないので。
うーん…やっぱり、私ジャニーズに求めるものが何か間違っていますね。
KAT-TUNを「面白くない」という理由で受け付けなかった同僚のお友達を笑えません。

(f・Д・)f<たーかーのーつーめー

来週再来週は、またもやほとんど出勤しません。
と、いうか、美浜町にいません。
14日の夕方から16日の夕方まで、21日と22日、24日は、全て東京にいます。
私、ホンマに福井県民なのでしょうか。
仕事の関係で…11月の給料日にはまたかなりの額が返ってきそうです……。
しかも、今度は六ヶ所村(青森県!)に行く話まで出ています。
オカネガタリナイヨー(号泣)。
まぁ、頑張れますが。
それが研究の役に立つことで、私の研究が誰かの役に立つのなら、それだけで頑張れますが。
たとえラズベリーガーネットのバフトップカットのルースですごく好みの子を見つけたのにお金が足りなくても、耐えられますが。

ホンマに最近ガーネットしか買っていないいつものルースのお店に、大量のラズベリーガーネットが入荷されていたのですよ。
ドロップ型か正方形かで迷っています、バフトップカット。
そういえば、私、普通のファセットカットのラズベリーガーネットってもっていないような…2個ももっているのに。
そして、マリガーネットとカラーチェンジガーネットですごく好みの子が初利用以来ガーネットしか買っていないお店にいたのですが、こちらも同じく金欠で買えないという。
どちらも、あまりリアルではお目にかかれない子なので、是非この機会にゲットしたいのですが。
アカン…ガーネットマニアでルース依存症の血が騒いでいます……。
カラーチェンジの青ベースの子は、是非手に入れたいです。
後、緑ベースの子。
いっときアレキサンドライトにむちゃくちゃ憧れていましたが、今はカラーチェンジガーネットです。大好き。

もう、欲しいものを紙に書き出して、大仕事をひとつ終える度にひとつずつ買っていくとかしないと、ホンマに際限がないです。
とりあえず、お給料が入ったら(旅費だけで10万円以上入るし)「夢・花火」の初回盤と上記ガーネットのうち3万円分で買える範囲のものを買おうかなとまで本気で思っています。
で、その次に11月の給料日に残りのガーネット。
妙に計画的ですが何か?
そういう目標があったら無駄遣いもなくなるかなと思ってやってみました。
と、いうか、お給料が入って暇ができたら、まず髪を切りに行きたい。
給料日が出張と出張の谷間で出張が終わるまでリアルに髪を切りに行けないというのが辛いです。

(Γ・∀・)Γ<たーかーのーつーめー

しかし、髪、マジで邪魔です。
つい1年半前まで通称“尻尾”の部分長髪だったのが自分でも信じられません。
今じゃ肩にかかった時点で「…ウザい」ですから。

つべさんと遊んでいて懐かしい曲の動画を見つけたので取ってきました。
米倉嬢の「FRIENDS」です。
私が米倉嬢にハマったきっかけの曲。
この当時からバラードが大好きだったらしい、高校生なのに。
こんな感じの曲です↓

作詞作曲は米倉嬢で、シングル「WILL」のカップリングだったのですが、「WILL」よりこっちに惹かれました。
ここまであからさまな歌詞を歌ってここまで素直に受け止められるのは、やっぱり、米倉嬢の実力だと思います。
彼女の作るミディアムバラードは、ホンマに素晴らしい。

そして、ある意味ジャニーズならではの演出ですが、私の大好きな演出の動画も。
あの…むっちゃ“ジャニーズ!”という感じですが、引かないでください。
嵐の「A・RA・SHI」です。
3分20秒付近からの5秒間を見るためだけに、この動画、何回もリピートしています。

この曲、歌い上げのときにいったん曲調が変わるのですが、コンサートでは大野くんのソロになっています。
(CDでは他のメンバーによるコーラスが入っていた…筈)
で、その時に、今までの演出が一度モノクロになって、下からステージ・照明含めて青一色に染まっていきます。
会場が、一気にバラードの雰囲気になるのです。

これがジャニーズだからこそ映える演出だなと思ったのは、ジャニーズ系のたいていのグループでは、メンバーひとりひとりのイメージカラーが決まっているから。
私が宿題くんの感想を書くときにメンバーの発言に使っているのがそれで、大野くん=青、櫻井くん=赤、相葉くん=紫、にのちゃん=黄または橙、松潤=緑だそうです(ヤフーかどこかの質問サービスの質問と回答を見ました)。
お揃いの衣装で色違いという場合、たいてい、メンバーカラーの衣装を着ているらしいです。
つまり、今回の動画の場合、ステージ全体を青一色で染めるということは、雰囲気を変えると同時に大野くんのソロということがファンにははっきりわかるということです。
それまで全員のメンバーカラーでステージのスクリーン(いや、“A”の形でしたが)が構成されていたことを考えると、曲調が大野くんのソロパートへと変わる際にスクリーンが大野くんのメンバーカラーである青に染まったのは、決して偶然ではない筈。

大がかりなセットになればなるほど、演出には工夫が必要になっていく訳で、そういう意味ではジャニーズのドームコンサートは見ていて面白いなと思います。
心理効果みたいなのを無意識に考えてしまっている自分が嫌ですが。
今回のも、青=大野くんのメンバーカラーということを知っている人にしかわからない暗号で大野くんのソロパートを宣言したことで、会場にいたファンは「暗黙の了解が成り立つ仲間」という意識を共有できた筈……。
私があの演出大好きなのは、そういう部分も踏まえてのことなのです、実は。

(f゜〆゜)f<たーかーのーつーめー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第四中足骨短縮症(足の薬指の短指症)関連でいらした方
     ⇒こちらへどうぞ(まとめ記事です、過去の記事へのリンク有)


↓ラグ時計
by Pets!
(-ω.-)<どれだけ自分がマニアかわかりました webひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる