(-ω.-)<おめでとうございます

ポルノグラフィティ、本日をもちましてメジャーデビュー10年目に突入いたしました。
当時制服を着て一向に成績の伸びないテストと模試に明け暮れていた私が、今では研究者としてお金をもらうまでに成長しました。
来年は何をしているのかわからない立場ではありますが、昭仁さんの歌声と晴一さんの歌詞があったから、とりあえず研究のプロにはなれましたし、ポルノの音楽があるから、理不尽な立場にもいっそ投げてしまった方が楽になれるであろう無茶な仕事にも耐えてやろう、逆に力にしてやろうと思えます。

いや、実質ファンになってからはまだ4年しかたっていませんが。
でも、ポルノのファンになってからの4年は、それまでのどの4年よりも中身が濃かったと、自信をもって言えます。
赤青ベストが出た当時、私は、まだ親元で大学生をしていた訳で。
それから、院試、卒論、修論、そして就職。
よくわからないままに突っ走ってきましたが、怒涛の4年間の間に、いちばん近くにいてくれたのはポルノの音楽だと、言い切れます。
最近ではあるのが当たり前になって重要性をあまり意識しない空気のような存在だったりしますが、それはそれ。
明るすぎない暗すぎない音楽性が、TPOを問わず傍に置いておけた最大の要因かなと思います。

大学院に入ってからは、ポルノの中に私自身を見ていたのも、また事実です。
どちらも、ド田舎から単身専門家たちの中に身を投じたということで、ポルノがオリコン上位にいる間は、私も、全国規模の研究者たちと渡り合えるような気がしていました。
そして、現在進行形で、それは続いています。
彼らも頑張ってなんとかしてきたのだから、私も、弱音を吐いていないで頑張らないと、いや、頑張れる筈だと。

(f・Д・)f<たーかーのーつーめー

そういえば、ちょうど9年前の今日はアポロの発売日ですが(デビュー曲の発売日をデビュー日というので当たり前)、シスターが発売されたのも4年前の今日なのですよね。
来年の今日も、また新曲を出してくれるのでしょうか。
あの…片方脱退とかいう笑えない形での新曲発表はやめてくださいね……。
次どちらかが脱退したら、それは実質解散なので。
4年前、10周年に向けて盛り上がっている最中にTamaさんの脱退が発表されて、しかも、私が最初に見たHPの公式ニュースがそれだったため、未だに忘れることができません。
その時も、前の年は3人で5周年に向けて!と口を揃えて言っていた記憶があります(Real Daysより)。
本当に、脱退の素振りも何も見せていなかったので驚きました。
そのTamaさんも、今ではすっかりソロアーティストとして定着してしまい、寂しいような嬉しいような、複雑な気分だったり。

そして、浮かれモードの中で、ジャニーズを無条件で嫌う率の高い年齢のスガさんのファンに「見るか見ないか」という究極の二択を数時間だけばら撒いていこうと思います。
今夜の嵐の宿題くん、スガシカオさんがゲストだそうです。
新聞のTV欄を見たら、作曲対決と書かれていました。
ファンクの帝王対ジャニーズの中村由利の作曲対決だそうです。
(ちなみに、作詞対決になったらファンクの帝王対ジャニーズのAZUKI七)
だって、絶対にのちゃんの感性はGARNET CROWだと思うのですよ。
うーん…個人的には、「アオゾラペダル」のセルフカバーを宿題くんで嵐(オリジナルアーティスト)の目の前で披露していただきたいのですが、さすがにそんなシュールなことはしませんか。
これで、スガさんバージョンの方がしっくり来たら、嵐立場ないもんね。
↑「夜空ノムコウ」で同じことをしてしまっていますが、さすがにSMAPの冠番組での披露はなかったと思われ
嵐の場合、なまじ実力が伴っているだけに微妙な空気は避けられないと思います。

いや、その微妙な空気が個人的にはシュールでいいのですが。
やってくれないかなー、アオゾラペダルのセルフカバーをオリジナルアーティストの冠番組で披露。
さすがにシュールすぎますか?
メロディの構成や歌詞の置き方が、ザ・スガシカオ!という感じだったのですよ。
まるで岩田さゆり嬢への楽曲提供だったのに今やセルフカバーの方が有名な「空色の猫」のように。
GARNET CROWバージョンの方が、なぜかしっくりきました空色の猫。

(Γ・∀・)Γ<たーかーのーつーめー

と、いう訳で、作曲対決の嵐代表は是非にのちゃん@ジャニーズのゆりっぺでお願いします。
え?中村由利はゆりっぺの正式な芸名ですが何か?
本名は非公開(中村由利が本名であるかどうかも非公開)なので本名かどうかはわかりませんが、歌詞カードには中村由利と書かれていますが何か?
Wikiさんにゆりっぺと打ち込んでも多分反応してくれませんが何か?
↑関係項の中のひとつとして“中村由利”が出てきました
でもなぁ…新聞には松潤赤っ恥と書かれていたりしたのでね……。
30分番組(しかも深夜)で、何故にそこまで書き込める余地があるのかがとっても謎です。
ほら、深夜番組って、1時間ものでもタイトルを書き込むだけでいっぱいいっぱいだったりするではないですか……。

ところで、結局気になりつつも1回も見なかった33分探偵って、面白いのでしょうか?
弟いわく「くだらない」そうですが、コンセプトがとっても私のツボだったのですよ。
普通にいけば3分で終わるところを33分かけて犯人探し…でしたっけ。
そのゆるさというかくだらなさがいいと思ったのですが。
だって、普通に探偵が要らないような状況で探偵が出てくる時点でとってもシュール。
見てみたかったのですが、結局見ませんでした。
うん、美浜町、放送しているかどうかも怪しいですし。
何せ魔王の視聴率を下げるのに一役買っているような自治体ですから(爆)。

と、いう訳で、ひとりでお祭りムードのテンションの中お送りいたしましたー。
明日は9時前には出勤しないといけません、HAHAHA。
救命講習みたいなのがあるらしいです。
それなのに洗濯機を回しているおバカは私です……。

(f゜〆゜)f<たーかーのーつーめー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック