webひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS (リ,,・д・)<ああ 栄冠は君に輝く

<<   作成日時 : 2008/08/14 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日のタイトル、間違いがあったのでこっそり修正。
そして、帰省記録関連は「栄冠は君に輝く」の2番でした。
この曲、オリジナルのレコードに歌詞間違いがあったことで有名だそうです。
「一球に 一打にかけて 青春の賛歌を綴れ」の部分を「一球に 一打かけて 青春の賛歌を綴れ」と歌っています。

その後、高校生が歌う合唱バージョンや男声合唱バージョンが録音されたことで、今現在は正しい歌詞で認識されているようです。
あの…いいのよ別に歌詞間違いくらい。
ホンマは良くないのでしょうが、歌詞間違いが逆に高校野球独特の初々しさを強調しているような感じだったから。
しかも、多分栄冠は君に輝くの2番なんて知っている人ほとんどいないでしょうから。
少なくとも、カラオケで歌ったときは、2番3番の歌詞を知っている人はゼロでした。
中には、あの曲が3番まであることを知らない人もいました。
ああそうさ、全部歌える私は相当のマニアだよ。
トーナメント表を作って遊んだりしているよ。
高校生の混声合唱バージョンは、夏の甲子園の期間中に甲子園球場に行けば買えます。
確か、男声合唱バージョンは通販で買った筈。
栄冠は君に輝くばっかり4曲の中の1曲でした。

(f・Д・)f<たーかーのーつーめー

あ。
今日の試合で、今年のベスト8がすべて出揃いました甲子園。
初戦の登順(つまりくじで引いた番号順)に、智弁和歌山(和歌山県・4番)、報徳学園(東兵庫県・14番)、浦添商業(沖縄県・19番)、慶応(北神奈川県・27番)、大阪桐蔭(北大阪府・35番)、横浜(南神奈川県・42番)、聖光学院(福島県・47番)、常葉菊川(静岡県・52番)です。
今年は神奈川県がえらい強いです。
そして、結局ガイドマークを付けていた高校でベスト8まで勝ち上がったのは浦添商業と智弁和歌山のみでした。
しかも、智弁和歌山のガイドマークは、チェックしておかないと妹がうるさいので引いておいたものです。
うーん…私が好きになる高校って、いわゆる強豪校ではないのですよね。
だから、ベスト8に残る確率が異様に低いのです。
…いや、もうわかっていたことなので別にいいのですが。

はい、便乗帰省最終日は、午前中ギリギリまで甲子園(中継)を見ていました。
ホンマに何しに行ったんだ、私(爆)。
オリンピックが始まってからはNHK総合でオリンピック、NHK教育で甲子園を放送しているので、母の実家のTVはほぼNHK教育に設定しっ放しでした。
帰りは、暑さで半分ばてた弟を放って母ときゃっきゃしていました。
母と弟は四条駅で降りて阪急に乗り換えて伊丹空港へ向かいます。
茨木市駅でモノレールに乗り換える…の、かな。
大阪時代は山田駅か千里中央駅からモノレールに乗り換えていました。
私は京都駅から新快速と小浜線で美浜を目指します。
新快速、始発は梅田(JRのみ大阪)ですが、京都で大幅な入れ替えがあるので普通に座れることが判明しました。

(Γ・∀・)Γ<たーかーのーつーめー

そういえば、Amazonで入荷されていたのでポチってしまいました、GARNET CROWのインディーズミニアルバム「First kaleidoscope」。
このアルバムに入っている「永遠に葬れ」(とわにねむれ、と読みます)がすごく良いのですよ。
収録曲は何曲かようつべで聴くことができます。
「永遠に葬れ」も、ようつべで惚れたクチだったり。
歌詞を見ていただいたらわかるかと思いますが…こんなん、ライヴで歌ったらしんみりしますって絶対。
そんなのライヴじゃない。
↑ライヴはポルノしか行ったことがないので知識はその程度と思って下さい
なので、ライヴDVDにも収録はされていなかった筈です。

GARNET CROWは、もっているアルバムの中では3枚目の「Crystallize 〜君という光〜」のクオリティが抜群に高いと思います。
それ以前のアルバムはもっていないので比較のしようがないのですが。
「THE TWILIGHT VALLEY」以降、少年誌系アニメことメルへヴンとコナンのタイアップが続くようになるので、やっぱりタイアップ元のリクエストに応えよう応えようとしてキャッチーになりすぎた感が否めません。
後は、以前よりGIZAが彼らに対して売れるかどうかを意識した干渉をするようになってきているのかも。
レコード会社や事務所が売り上げを意識した干渉をするようになったアーティストの音楽が劣化というか大衆に迎合した感じになるのはむしろ当然なので、GARNET CROWに非はありませんが、わかっていても切なくなります。
もうちょっとやりたい放題させてあげようよ、GIZAさん……。
帰省先で弟がyasu(Janne Da Arcヴォーカル、ソロプロジェクトAcid Black Cherry/レコード会社・事務所ともAvex系)の証言でAvexが金蔓にはサビの長さとテンポまで指定して曲を作らせているという話をしていました。
そりゃあ、月光花以降のJanneは“らしさ”がないわなぁ。

「夢のひとつ」がようつべで聴いた感じ少し以前の病んだ感じに戻っていたので、GIZAが以前のように野放しに戻してくれたのかなと期待しています。
「廻り道」のような曲をシングルに収録できる分、まだGARNET CROWの自由度は高いと思いますし。
ちなみに、シングルA面でアーティストを判断すると痛い目に遭うというのはポルノで経験済みです。
カップリング曲やアルバム曲の方が好みの曲が多かった。
そう考えると、3枚目のアルバムの時点でシングル曲とアルバム曲がノーヒント(シングル情報なし)で区別できないGARNET CROWは貴重かも。
「クリスタル・ゲージ」なんて、はっきり言って、ディスコグラフィーを見るまでシングル曲だと思わなかった(酷)。

余談。
いずれ全曲感想を書くと思いますが、嵐「アオゾラペダル」のカラオケを除いた収録曲3曲のジャニーズらしさは
「アオゾラペダル」(表題曲・ドラマに使用)<「夏の終わりに思うこと」(3曲め・タイアップなし)<「Kissから始めよう」(2曲め・CMに使用)

だと思いました。
いいのか、それでいいのかジャニーズ……_| ̄|○
今度の「truth」も、ジャニーズらしくない辺りが気に入った訳ですし……。

(f゜〆゜)f<たーかーのーつーめー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第四中足骨短縮症(足の薬指の短指症)関連でいらした方
     ⇒こちらへどうぞ(まとめ記事です、過去の記事へのリンク有)


↓ラグ時計
by Pets!
(リ,,・д・)<ああ 栄冠は君に輝く webひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる