webひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS (-ω.-)<とっても遅くなりましたが

<<   作成日時 : 2011/01/08 13:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あけました。
本年もよろしくお願いいたします。
…松の内には間に合った、かな……。

年末年始にかけて、少し精神的なバランスを崩してしまいまして、長文を打てる感じではなかったのですよ。
頭痛薬の一気飲みをして飼い主さんに怒られたりもしました。
怒られた…と、いうか、泣かせたかもしれない。
飼い主さんの相方さんには、危ないものは身の回りに置くなと命令されたり。
勝手口の外の水仙抜いてこいとも言われました。
いいよ、バランス崩したら引きこもる(=勝手口まで行かない)から。

免許は、一応年内最後の試験日に滑り込みで取ってきました。
が、そこからがいけなかったようで。
明らかに内部の連携が取れていない感じに無駄な緊張感があって、その反動で軽ーくバランスを崩しまして。
実質12月28日まで教習で動けないよ、と言っていたにも関わらず、年末年始の準備は私に丸投げの姿勢を祖母が崩さなかったもので、ちょっと荷が重いなぁという状態。
さらに、そんな状態になったのは父が怪我して母が父につきっきりになったからだったりするのですが、そこはまぁしかたない、多分。
とにかく、バランスを崩すのは確実というところに責任重大な立場を背負わされて、一気に崩れておりました。

最初の波のときですかね、ODもどき。
その後波が落ち着くまで少し時間がかかりました。
小康状態のときに、多分泣かせたなこれはというメールが飼い主さんから届きまして。
それから、2回めの波が治まったのが、一昨日の話。
2回めのときは、ホームセンターに行って水仙の球根を買いたいと思ったりもしました。

(f・Д・)f<たーかーのーつーめー

水仙って毒草なのですよ。
しかも、初期症状が激しいリバースなので、症状が重篤化することはほとんどないという、とっても自傷向けの。
あの…初期症状で、食べた水仙を吐き戻してしまうそうです……。
葉っぱはニラ、球根は浅葱に似ているそうで、どちらも誤食して中毒した例があるようです。
いちばん毒の強い球根を食べた方は、そのまま亡くなられたとうぃきさんが言っておりました。
…と、いうことは、初期症状でリバースしてほとんど抜けてしまうというのは葉の話ですね。

ここの住所は飼い主さんには教えていないので、好きなだけ毒草を語れるのが嬉しい。
鈴蘭とか、結構お気に入りの毒草です。
何と、活けた水を飲んだだけで中毒死してしまうこともある強さ。
というより、根と花が特に毒が強いので、花を活けた水は、その特に強い毒が溶け込んでいるということかと思われます。
花がとっても愛らしいのもお気に入りのポイントです。
アキバ的な言い方をすると、ギャップ萌(ちょっと違う)。
かすう工房さんの「鈴蘭髑髏」は、このギャップをテーマにしたものだそうです。
最近、エナメルが剥げてきてやたら鼻筋の通った髑髏になってきました。

後、毒草と知ってびっくりしたのはヨウシュヤマゴボウ。
あの、実を色水にしたりするアレです。
昔はよく裏山とかに生えていましたが、裏山自体あまり聞かなくなった昨今は如何なのでしょうか。
根と種子が、特に毒が強いそうです。
色水にするあれの中に入っているつぶつぶは、色水を作って遊ぶ年頃のお子様だと、何粒か食べただけで死んでしまうそうです、親御さんはご注意。

個人的に、夾竹桃とかトリカブトとかベラドンナのように元々毒草として有名な植物よりも、普段毒草のイメージのない植物の方が毒草としてわくわくします。
バランスの崩れている時なら、水仙くらい軽く食べるかも←
リバースで吐き戻してしまうことを知っているので。
死なないとわかっている毒物ほど、軽度のメンタルさんが喜ぶものはないと思います。

(Γ・∀・)Γ<たーかーのーつーめー

後、前から気になっていたお風呂用岩塩に手を出しました。
塊の詰め放題、840円です。
軽石替わりに使ったら、猫カフェで猫じゃらしの軌道を間違えて引っ掻かれた感じに傷が入って血が出ました。
凶器は、溶け残っていたミネラルのつぶつぶです。
どんなけやわな肌なんだと自分にツッコミを入れてみたり。
その後、チーズおろしを買って砕こうとしましたが力不足で失敗。
ハードチーズを粉チーズにするおろし金だった筈なのですが、チーズはチーズだったようです。
硬いと言っても、岩塩にはとうてい敵わない。

ともかく、飼い主がいる状態での自傷はやめた方がいいなと思いました。
怒られたり愛想尽かされたりするのは構わないけれど、泣かせるのはこちらが辛かった。
泣かせたという確証はありませんが、文面の感じからして、多分泣かせました。
公務員試験の、受かってから内定通知が来るまでの間の長さもバランスを崩した理由だと思うんだ。
勝ち取った筈の居場所がいつまでも確定しないという。

…しかし、ヨウシュヤマゴボウの毒がアルカロイド系と知ったときに「またお前か」と言ってしまった私、どんなけ毒好きやねん。
確かに、普段からただの趣味として毒という引き出しは頭の中にもっていますが。
今いちばん楽しみなXデーは、カンタレラの組成が解明される日ですが。
おいしかったとか白い粉状だったとかヒ素系だったとか、断片的な情報は入ってくるのですが、未だに組成の情報は入ってこないのよね。
ヒ素って食べたらどんな味すんねやろ、と思ってしまった私は、相当毒好きですかそうですか。
系列によっては独特のにおいがあったりするので、もしヒ素自体に独特の味とか香りとかあったら、おいしくするのはちょっと至難の業かなと思いました。
青酸カリがアーモンドの香りというのは、嗅いだことないので正誤はわかりませんが有名な話ですよね?
ボルジア家秘蔵ということは、イタリアだよなぁ…イタリア人的に美味ってどんな味だ……?

(f゜〆゜)f<たーかーのーつーめー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第四中足骨短縮症(足の薬指の短指症)関連でいらした方
     ⇒こちらへどうぞ(まとめ記事です、過去の記事へのリンク有)


↓ラグ時計
by Pets!
(-ω.-)<とっても遅くなりましたが webひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる