webひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS (-ω.-)<すでに常連?

<<   作成日時 : 2010/11/25 00:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本を買うならまず書店、なければ密林さんに頼ります。
ピックアップネタ、1行で終わった。
書店という空間が好きなのです、CDショップも然り。

さて。
ポルノグラフィティ、嵐、紅白出場おめでとうございます。
嵐は今月頭の司会者発表、ポルノに至っては今年1月の時点で予想はしていましたが、おめでたいことに変わりはない。
嵐は、今年先輩である中居さん(SMAP)を押しのけての司会だそうで。
グループだけで別世界に行ってしまわないことを祈ります。
そんな要素満載のグループだからなぁ…視聴者置いてけぼりになりそうというか。
ポルノの場合、今年の都道府県対抗駅伝の男子のテーマソングを歌っていましたからね、その時点で。

両方とも、何を歌ってくれるのか楽しみでもあります。
特にポルノは、実現すれば、ポルノとしては初めての紅白でカップリングということに。
「Rainbow」、歌ってくれないかなー……。
都道府県代行駅伝で流れていた曲ですが、「瞳の奥をのぞかせて」のカップリングなので際どい。
嵐は、順当にいけば「Monster」かな、と。
売れましたし、司会で「ゲゲゲの女房」に主演された松下奈緒さんと組まれるので、「ゲゲゲ〜」の主題歌を歌っていたいきものがかり辺りをぶつけてきて、妖怪系対決という構想もあったりなかったりしそう。
…うん、あったりなかったりって全部じゃないかというツッコミはお受けできません←

(f・Д・)f<たーかーのーつーめー

教習は、順調に(?)路上で指導員さんに怒られています。
京都の町って走りにくいんだよ。
一方通行が多いというのもありますが、それ以上に多いのが路上駐車。
時々、交差点の仮免教習段階ではきつい場所に路駐の車があると、左折で怒られます。
そんなん、路駐の車がなかったらもっと寄れたんだよ!
指導員さんも、京都の町は路駐が多いというのは認めています。
何せ、路上に出る前に「第1通行帯は走れないと思え」というアドバイスが必ず入りますから。
諸般の事情(別に取らなくても大丈夫も含む)で教習所に通った経験も免許もない方のために、第1通行帯というのは、いちばん歩道寄りの車線です。
よく路上駐車で塞がれている車線とも言います。

今回は、それに加えて、京大の辺りでデモもやっていたので、余計に運転しにくかったです。
路上駐車のちょっとだけ外側を何やら大声で叫びながら行列が通り過ぎていきました。
その真横を通り過ぎるのは、かなり勇気が要ります。
卒検の日にデモやってないといいなと思った、うん。
路上2回目で踏切3回とか、初路上でヘアピンカーブとか、なかなか鬼な教習所です。
流石、府内でも厳しいことで有名な教習所。
その代わり、免許取得後1年以内、つまり初心者の事故率は府内でいちばん低いそうです。

京都って一応大都市に入るらしく、免許を取る目的によってお勧めの教習所が変わるとか、何とか。
私が通っている教習所は、免許を取った後に本当に車を運転することを前提とした教え方です。
車がなくても生活できる場所だと、免許証という身分証明書が欲しくて教習所に通う人もいるそうで、そういう人には、初心者事故率は少々高くてもさくさく卒業させてくれるところがお勧めだそうです。
…何だかなぁ…だったら、タスポとかの方がまだお金かからない気がするよ……。

(Γ・∀・)Γ<たーかーのーつーめー

あ。
色々考えて、もうリストカットの再発はないよなと思ったので、仕上げのタトゥーを入れることにしました。
けじめというか、落し前というか、そんな感じのを付けるという感じで。
これで、リストカットの衝動を覚えることすら許されない状況に自分を追い込む訳ですが。
タイミングは衝動的かもしれませんが、5年前から計画していたことなので、タトゥー自体は衝動ではありません。
入れるなら今かな、と思った。
いっこ前の記事でほんのり仄めかしている通り、そこまで含めて受け止めてくれる人ができたので。
いちばんヤバかったときにどうしても踏み切れずこちら側に残ることを選んだことと、自分をこれ以上切り刻まないように左腕に刻んだ蝶々に、感謝してくれるような人です。
その人のため、とは、言わないけれど。
自分のためにリストカットにさよならを言うことが、その人にとって嬉しいことだったとしたら、とても、嬉しいです。

これから、100円ショップで剃刀を買えるようになるまで、まだ、長い時間が必要なのだろうけれど。
ひとりで苦しまないでほしい、とその人が言ってくれた事実を、今は信じてみようと思います。
自分で自分の考えをコントロールできなくなったときは自己完結、が常だった私にとっては、世界が一変するような言葉だったので。
多分、リストカットの主な凶器だった100円ショップの剃刀を買えるようになったときが、本当に解放されるときなんだろうなと思います。
仕上げのタトゥーは、そこまで、絶対に後戻りしないという決意でもあります。
今までは、どこかで、リストカットまで後戻りするんじゃないかという思いがあった。

12月1日に、入れてきます。
その頃に母が来るので、こっそり処置とかした後で、定着したら写真をもってくるかも。
…あれ?私、ここで蝶々晒したっけ……?

(f゜〆゜)f<たーかーのーつーめー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第四中足骨短縮症(足の薬指の短指症)関連でいらした方
     ⇒こちらへどうぞ(まとめ記事です、過去の記事へのリンク有)


↓ラグ時計
by Pets!
(-ω.-)<すでに常連? webひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる