webひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS (-ω.-)<今年も、この季節

<<   作成日時 : 2010/10/25 19:24   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

高橋大輔くん、NHK杯はおめでとうございました。
エキシビジョン直後のサンデースポーツで、自分の演技に納得していないという回答をしている姿が印象的でした。
私は本戦を見ていないので何とも言えませんが、後半にミスがあったようで。
技術に対する評価の比重が上がったシーズンの初戦でいきなりでは、納得もいかないだろうな、そりゃ。
でも、そんなルールで技術面のミスを表現点でカバーできる彼はもはや化け物だと思うよ、私は。

今年のグランプリの開幕戦はNHK杯だったとか、なんとか。
えらい早いなNHK杯と思っていたら、そういうことだったのですね。
そして、シリーズ初戦にほぼ必ず出てくるよな大輔くん(苦笑)。
あれ、何戦中何戦出場の合計得点でファイナル出場が決まるとか、そういうルールがあるのでしょうか。
↑今調べたら、6戦中2戦でした…しかも、トップレベルの選手だとくじ引きでファイナル以外の出場大会が決まるらしい
始まってからは楽しめますが、始まるまでの色々がとっても闇の中すぎてわかりにくいですフィギュアスケート。

シーズン開幕戦は、ファイナルや世界選手権に照準を合わせる選手が多い都合上、どうしても調整不足の人が多い印象があります。
なので、今回エキシビジョンしか見なかった。
調整不足と緊張で思った通りの演技ができないのを見てこんなん大輔くんじゃないー!となるのが嫌だったので。
エキシのアンコールのステップが素晴らしかったので、世界選手権ではああいうのを期待しています。
冬の競技なのに暑苦しさを表現したいそうで。
いいよ、暑苦しいアイススケート、楽しみだよ。
一般的なステップではあまりお目にかかれないステップが印象に残りました。
何故ステップで跳ぶ

(f・Д・)f<たーかーのーつーめー

真央ちゃんの判断は、あれで良かったのではないかと思います。
何を大事にしていくかは、個々の選手次第。
彼女がオリンピックシーズンに照準を合わせる道を選んだのであれば、私たち外野があれこれ言う幕ではない。
実際、本人もコーチも開幕前から照準はソチと口を揃えて言っていますし。
むしろ、今の身体に合っていないタイミングでの成長期前のジャンプを続けてスケーター生命にかかわるような無理を重ねるよりはいいのではないでしょうか。
ソチで結果を出せれば、今年や来年のシーズンで振るわなかったとしても、笑い話になると思います。

試合に出ている分、不安は少ないと思いますし。
試合勘を保つのと、ころころ変わるルールに対応するのと、ふたつの意味で、試合に出られないシーズンがあるというのは選手にとってマイナスですから。
膝を手術して1シーズン(しかも、オリンピックの前年)棒に振った大輔くんの復活劇もありますから、真央ちゃんに関しては、あまり心配は要らないのではないかな。

今回のNHK杯の注目は、羽生くんと佳奈子ちゃんだったと思います。
特に、羽生くんは、何年か後の大輔くんが「後は任せた!」と言ってすっぱり引退できる選手に育つかどうかがとっても楽しみです。
小塚くんくらいまでは純粋にライバルだと思うのですが、羽生くん辺りからは、ライバルであると同時に後を任せる相手としても見るようになっていくと思う。
本田さんのときには大輔くんや信成くんが、荒川しーちゃんのときには美姫ちゃんや真央ちゃんが、後を任せられる選手に成長していましたから。
小塚くんと羽生くんがきっちり成長してくれたら、大輔くんや信成くんが後を任せて引退できると思う。
特に、信成くんの滑りは、競技向きというよりもショー向きだと思うからさぁ…早く後を任せられる後輩が育ってほしい……。

(Γ・∀・)Γ<たーかーのーつーめー

サンデースポーツやエキシを見ていて、ファイナルや世界選手権での大輔くんの滑りがとても楽しみになりました。
スポーツ、競い合いでありながらひとつの芸術だと思います、フィギュアスケート。
審判やISUの思惑等々色々あるでしょうが、今年もそんな氷上の芸術のシーズンが来たんだなと。
エキシになると、審判の思惑が一切入らないので、エキシは見るようにしています。
スポットライト正直邪魔、と思うこともありますが(苦笑)。
演技そのものが良かったりすると、別にスポットライトでプラスアルファ要らんのになと思ってしまってね。
そこまで計算した振付ができて、ようやく、引退してプロになっても大丈夫になるのでしょうが。

余談ですが。
カロリーナのエキシを見ていて、来年か、早ければ今年当たり、レディー・ガガでエキシを滑る人が出るかもなと思いました。
「BAD ROMANCE」とか、結構好きです。
CD屋さんでは人目があるので試聴とかできないけれども、ガガさん、嫌いじゃない。
CDを買うかどうかは1曲では判断できないので、買っていませんが。
ちなみに、自分も踊る人が作曲している「妖〜あやかし〜」もエキシ辺りで使ってもいいのではないかと思いましたが、そこまで激しい抑揚のある曲ではないので、ジャンプの跳びどころがわからなさそうと、一瞬で私の中で無しになりました。
それなら、「Monster」とか「Troubkemaker」とか「Crazy Moon」とか、跳びどころのある曲の方が。
クレイジームーンとか、実際にはジャンプの前には回転数に応じた“溜め”が必要なので無理ですが、冒頭が跳びどころだと思う←

久々に「THE TWILIGHT VALLEY」のDVDを引っ張り出してきてBGMにしています。
GARNET CROWのライヴは、一種独特の魅力があって好き。
あの“静”の魅力は、ポルノや嵐じゃ出せないと思います。
彼らは、どちらかというと“動”の魅力で魅せるタイプだ。
後、つべさんを脅して光一さんの過去のコンサートを見ていたりしますが。
(買えよ、と言われそう…GARNET CROWのベストが先だ)
彼のステージは、もはや音楽ではなくダンスや演出メインですね←
お互いHNも本名も知っているのに何故かブログでは猫種で呼び合っているお友達が「歌唱力を差し引いてもお釣りがくる」とおっしゃっていましたが、多分、光一さんのステージのメインは歌唱じゃないよ。
とりあえず、GARNET CROWのライヴに行きたいです。
笑顔のゆりっぺを生で見たい。
ビーイングがKさん拾ってくれないかなー……。

(f゜〆゜)f<たーかーのーつーめー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
レディー・ガガのエキシビションは昨シーズンにジョニー・ウィアーがやってますよ!是非見て下さい!
ぬのハンカチ
2010/10/28 12:03
はじめまして、コメントありがとうございます。

昨シーズンはいろいろあって結果だけ追いかけていたもので…情報ありがとうございます。
YouTube辺りで検索してみます。

考えてみれば、洋楽の日本でのヒットは、本場よりも少し遅れていることが多いのですよね。
本場なら、振付してプログラムを覚えて…が昨シーズンに間に合っても不思議はないですし。

コメント、本当にありがとうございました。
全てのジャンルに対して辺境のブログですが、よろしければまた遊びにいらしてくださいね。
はすみ@去年は見逃した
2010/10/28 13:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
第四中足骨短縮症(足の薬指の短指症)関連でいらした方
     ⇒こちらへどうぞ(まとめ記事です、過去の記事へのリンク有)


↓ラグ時計
by Pets!
(-ω.-)<今年も、この季節 webひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる