webひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS (-ω.-)<アレは軽く恐怖体験

<<   作成日時 : 2010/10/14 01:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久々に教習のお話でも。
実車に乗った途端できない子になりましたが何か問題でも←
元々身につけるまでが長いのです、私。

で、ようやく所内の坂道まで進んだ訳ですが。
坂道だけと聞いていたのに、何故かバックまで教習内容を進めることに。
オートマなので、そこまでは大変ではなかったのです、坂道。
1回の教習で1内容さくっと終わったのは初めてだったので、少しは進歩したのかなと、内心嬉しかったのですが。
バックの前に後ろの死角を見ておこうと指導員さんが車の後ろにポールを置いた瞬間、恐怖体験に変わりました。

聞き覚えがあると思います、「バックで車庫入れ中、車の後ろに入り込んだ我が子に気付かずそのまま轢き殺す」というニュース。
後ろに置いたポールが実際車からどの程度の距離にあるのかを見に行ったときに、あぁこれは亡くなったお子さんには申し訳ないけれど、運転していた親御さんは責められないなと思いました。
車のすぐ真後ろに置かれたように見えたポールがあったのは、実際には車の10メートル以上向こう。
もちろん、何かにぶつかったらすぐに車を止められる速度でバックするのは当然のことですが、最悪の場合、ぶつかったと思った時にはもう轢いていた、という可能性もある訳で。
しかも、車よりだいぶ背の低い幼児が車の後ろに入り込んだら、実際ぶつかるまで、多分気付きません。
だって、見えないのだもの。

…そんな状態で、寄せバックと直角バックを体験させられて、坂道の内容ほとんど吹っ飛びました。
正しくこなせるかどうかよりも、バックの時の死角の大きさを意識できるかに重点を置いているというのがよくわかりました。
久々に、なくしたらいけない恐怖心というものを体験しましたよ。

(f・Д・)f<たーかーのーつーめー

恐怖の教習から一夜明けて、かすう工房さんから予約していたかんざしが届いたという連絡が入ったので、受け取ってきました。
大奥とのコラボで、私とスタッフさんとの間では“にのモデル”と呼ばれています。
決して、デザインににのがかかわっている訳ではないと思うのだけれども。
大奥の主演がにのだったからなのだけれども。
こんな感じのかんざしです↓
画像

サイトの画像で惚れて、実物を確認して予約しました。
素材は、真鍮とグラスビーズ。
ガーネットカラーのグラスビーズがとってもかわいらしいです。

飾りのアップはこんな感じ↓
画像

にのファンの方、和のテイストがお好きな方、如何でしょう。

同じ系列で、家紋ピアスも出ています。
こちらは、歴女さんに人気なのだとか。
葵の紋のピアスですから、何しろ。
使いどころがなさそうな気がしなくもない……。

(Γ・∀・)Γ<たーかーのーつーめー

そして、恋のお守りというか、もうひと品。
“蓮根”というシリーズのネックレスです。
チェーン別売りで、鈴蘭髑髏との組み合わせがすごくかわいかった。
こんな感じになります↓
画像

鈴蘭髑髏、見ようによってはさやえんどうにも見える……。
黄色いのが蓮根です(見りゃわかる)。
ヘッドが通してある赤い紐は私が作ったものですので、かすう工房さんへの問い合わせはヘッドのみについてでお願いいたします、念のため。

この“蓮根”、かすう工房新京極店では、ちょっとした恋のお守りになっています。
何でも、スタッフさんのひとりがこのネックレスを買ったら、彼氏さんができたそうで。
あやかろうと買っていく人も多いのだとか。
私も、実はあやかろうと思って買いましたが何か。
本来は「大量に開いた穴から先を見通す」という意味があるそうなので、“蓮根の君”ができるのは広島に赴任してからだろうなとは思っていますが。
京都で彼氏ができても、広島に永住する覚悟のある私にとってはあまりいい縁とは言えないのでね。

人間に換算して124年ほど野良をしていると、だんだん飼い主が欲しくなってくるものなのです。
ただし、その後野良のまま人間に換算して136年辺りを迎えると、飼い主別にいいやという心境になるらしい。
あ、人間に換算するときの計算式は、「24+4×(年齢−2)」です。
猫と人間の年齢換算式がそんな感じだった記憶がある。
素でラグドールに似ていると言われることが多いので、ちょっと自棄を起こしてみました。

(f゜〆゜)f<たーかーのーつーめー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第四中足骨短縮症(足の薬指の短指症)関連でいらした方
     ⇒こちらへどうぞ(まとめ記事です、過去の記事へのリンク有)


↓ラグ時計
by Pets!
(-ω.-)<アレは軽く恐怖体験 webひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる